初心者が飼い易いカメと難しいカメ カメの飼い方.com

初心者が飼い易いカメと難しいカメ

   

初心者が飼い易いカメと難しいカメ

カメの飼い方.com>>カメのことを知ろう>>初心者が飼い易いカメと難しいカメ

飼育難易度の違い

カメカメには270種から300種ほどの種類が存在しますがその棲息環境は種類によっても様々です。棲息環境の違いはもちろん飼育環境の違いに繋がります。

幅広い環境に適応し、広い地域に棲息しているカメもいれば限られた環境や狭い地域にしか棲息していないカメもいます。そのような環境の違いから飼育難易度について考えてみましょう。


棲息環境の違いの他にも飼いやすいカメの条件は幾つかありますので一緒に考えていきましょう。

初心者でも飼育し易いカメ

初心者でも飼いやすいカメの条件は入手がし易いこと、餌付けがし易いこと、あまり大きくならずに飼育スペースを取らないこと、環境の変化に強く適応力があることなどが挙げられます。

販売されているカメの中では日本にも棲息しているクサガメやニホンイシガメ、ミドリガメなどが有名ですがその他にもキバラガメ、ヒメニオイガメ、ヘルマンリクガメ、ギリシャリクガメなどは比較的飼育の容易な種類と言えるでしょう。

ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)は輸入量の多い最もポピュラーな種でどこのショップでも見かけることができ、カメ飼育の入門種と言えるでしょう。

キバラガメはミドリガメ同様、屋外飼育も可能でこちらもカメ飼育の入門種です。

クサガメ、ニホンイシガメなども日本の環境に適応出来ているカメなので屋外飼育も容易で餌付けもし易い種類のカメです。

ヘルマンリクガメやギリシャリクガメは完全陸棲種の中でも丈夫なので初心者向けのリクガメでもあります。

飼育が難しいカメ

初心者にとって飼育が難しいカメには幾つか条件がありますがまずは飼育環境を維持するのが難しいカメからご紹介いたします。

飼育環境を維持するのが難しいカメには完全陸棲種のリクガメが多く、日本の夏の暑さや多湿に弱い面などが見られます。

インプレッサムツアシガメは陸棲種の中でも飼育難易度が非常に高く日本の夏の高温多湿で体調を崩しやすいかめです。

テキサスゴファーガメも多湿に弱く飼育容器内が蒸れると体調を崩してしまいます。

ソリガメやチャコリクガメは乾燥にも多湿にも弱く最適な環境を見つけにくい上にさらにその環境を維持するのも困難な種類のカメと言えます。

インドホシガメは甲羅の模様が美しくポピュラーな種のリクガメですが特に幼体の時期の飼育が難しく環境に体調をされ易いカメと言えます。

大きく成長するカメ

飼育はそれほど難しくなくとも大きく成長するカメもいます。長年飼い続けることで巨大になる為よほど大きな庭がない限り一般家庭ではスペース的に飼育が困難になるでしょう。

しかし、ショップなどでは小さいサイズの幼体が売られていることが多くつい購入してしまいがちですが数年も経つと持て余すサイズに成長してしまいますので購入する際は長期的な飼育計画を立てた上で購入するようにしましょう。

ヒジリガメは丈夫で飼育が容易なカメですが80cmにもなるカメですので購入は控えた方が無難かもしれません。

ケヅメリクガメやヒョウモンガメはリクガメの中でも愛嬌があり人気のある種類ですがこれらのカメも50cm以上に成長しますのでそれだけの飼育環境を整えてから購入するようにしましょう。

カメワニガメはカメらしからぬ見た目のワイルドさから人気が高いカメですが環境適応能力が高く丈夫なため逃げ出した(捨てられた)個体が問題となるカメでもあります。大人になると最大で80cmにもなるカメですのでかなり大きな水槽などが用意できないのであればやはり購入は見送りましょう。

飼育に危険が伴うカメ

カメの中には扱いを注意しないと噛まれて大怪我をする危険な種類のカメもいます。ワニガメなど特に大型になる種類では取り扱いに細心の注意が必要です。

中型種であってもスッポンの仲間やカミツキガメなどは噛まれると非常に危険です。カメの頭が届く範囲は決して手で持たないようにするなど噛まれないように十分注意しましょう。

CBとWCとは

ここからは飼育難易度に対する予備知識になりますが現在販売されているカメはその入手や繁殖方法によってCB(キャプティブブリード)、CH(キャプティブハッチ)、WC(ワイルドコート)に分けられます。

CBは飼育環境下で交配、繁殖を繰り返し行っているものでCHは卵をすでに持ったカメを捕獲し繁殖させたもの、WCは野生にいるカメを採取したものとなります。

以前はWCのカメがほとんどでしたが自然界で数が激減しているカメも多く、現在では一部の種類を除きショップなどで販売されているのはCB個体が主流となっています。

CB個体の利点は寄生虫や病気を持ったカメが少なく餌付けや環境変化の適応力があるものが多いため初心者にも飼い易い個体と言えるでしょう。

WC個体はワイルド個体特有の美しいプロポーションや色彩を持つことが魅力ですが甲羅に傷があったり、寄生虫や病気を持ったカメが多いことがあります。

初めてカメを飼育するのであればやはり飼育の容易なCB個体がお勧めとなります。

飼いたい種類のカメ、飼いたい個体が見つかったらここからがカメ飼育のスタートです。直ぐに購入して持ち帰りたいものですがその前にカメを迎え入れる為の準備が出来ているか確認しておきましょう。

カメと一緒に飼育セットを購入してくるのではなく、まずは自分が飼いたいカメの好む環境を準備してあげてからカメを迎え入れるようにします。

そのためにはまず飼育設備を整え準備万端になった時点でカメを購入するようにしましょう。ショップによっては数日でしたら取り置きをしてくれるショップもありますので購入を焦らずしっかりとした環境作りを心がけましょう。

それではカメを飼育するためにカメの飼育と世話について見ていきましょう。

前の記事>>カメの購入方法と選び方
次の記事>>カメの飼育と世話



関連記事

  • カメの種類と棲息する環境

    学術的には爬虫類網カメ目に属しそこから潜頸亜目と曲頸亜目の二つのグループに分けられます。潜頸亜目や曲頸亜目と言われてもなんだかピンと来ませんが>>続きを読む

  • カメの体の仕組みと寿命

    カメの体の特徴といえばなんと言っても堅い甲羅に覆われた独特なスタイルでしょう。長い年月を経て様々な生物が進化を遂げていく中、約2億年前からその>>続きを読む

  • 日本に棲息するカメの仲間

    南西諸島は例外とし日本全国にはイシガメ、クサガメ、ミドリガメの3種類のカメが棲息しています。その中でもイシガメは日本固有種で正式にはニホンイシ>>続きを読む

  • カメの購入方法と選び方

    カメを入手するには知り合いに譲ってもらうかショップでの購入のどちらかになるでしょう。最近はホームセンターなどのペットコーナーも充実し、売られて>>続きを読む

  • PR

    カメの飼育と世話

  • カメの生態と飼育に必要なもの
  • ケージを置く環境と日常管理
  • 紫外線照射と日光浴の重要性
  • 夏場と冬場のカメの世話
  • カメのエサと与え方
  • 飼育容器の掃除の仕方
  • カメの冬眠と休眠のさせ方
  • ミズガメに最適な陸場選び

    種類別カメの飼い方

  • ミドリガメの飼い方
  • ゼニガメの飼い方
  • ハコガメの飼い方
  • リクガメの飼い方 〜心構え

    リクガメ特集

  • リクガメ購入前に知っておきたいこと
  • リクガメが好む温度
  • 初心者に人気な飼いやすいリクガメ
  • リクガメ飼育の環境作り
  • リクガメ飼育に必要な道具
  • リクガメに必要な照明の種類
  • 種類によって変わる飼育環境
  • リクガメを購入後の注意点
  • リクガメの複数飼育 同居を考える
  • リクガメの健康維持と餌

    カメの病気と健康管理

  • カメの食欲がない
  • 目が腫れていつも眼を閉じている
  • 甲羅が以前より柔らかい

    よく読まれている記事

  • カメの体の仕組みと寿命

    カメの体の特徴といえばなんと言っても堅い甲羅に覆われた独特なスタイルでしょう。長い年月を経て様々な>>続きを読む


  • 日本に棲息するカメの仲間

    南西諸島は例外とし日本全国にはイシガメ、クサガメ、ミドリガメの3種類のカメが棲息しています。その中>>続きを読む


  • 初心者が飼い易いカメと難しいカメ

    カメには270種から300種ほどの種類が存在しますがその棲息環境は種類によっても様々です。棲息環境の>>続きを読む


  • 夏場と冬場のカメの世話

    温かい季節になりケージをベランダなどの日当たりの良い場所に置くとカメは喜んで日光浴をしますので温帯>>続きを読む


  • カメの生態と飼育に必要なもの

    日本でもまだまだ自然の多い地域ではペットショップに行かなくとも近所の沼や池でカメの姿を見ることがで>>続きを読む


  • カメのエサと与え方

    カメが元気にエサを食べる姿を見るのは飼い主として幸せな瞬間です。そんなカメがどのようなものを好んで>>続きを読む


  • ハコガメの飼い方

    ハコガメの仲間には浅瀬の水辺を好む種類と森林などに好んで棲息する種類がいますがまずは水辺を好むハコ>>続きを読む


  • ケージを置く環境と日常管理

    室内でカメを飼育する場合にはケージをどこに置くかもしっかり検討しなければなりません。部屋の作りやス>>続きを読む


  • 初心者に人気な飼いやすいリクガメ

    リクガメの中でも飼育の難しい種類のカメから初心者にも飼育しやすい丈夫な種類のカメまで様々なリクガメ>>続きを読む